あーやらなきゃなー

「やらなきゃなー、とは思うんだけど、

いまいち、行動に移せないんだよね〜。」

 

ああ〜

ありますよね〜

 

特に最近、寒いですから。

 

そんな

 

ダイエットにお困りのあなた!!

 

 

いや、間違えた!!

 

ナンパで出撃したいと思うけど、なんか、やる気にならない!!!

あなた!!

 

そんな時、ありますよね!

 

 

疲れていて歩きたくない時とか、

服を着替えたり、コンタクトをつけたり、髪の毛をセットしたり、めんどくさい、みたいな。

 

でも、一度街に出ちゃえば、女の子と話せたり、番号ゲットしたり、

それ以上の何かがあったり、何かしらいいことがあるわけです。

 

ですので、できるだけ、出たい!

 

でも、そこまでいけない。みたいな。

 

はい。

 

そんなときの対策を考えました!!

 

 

これを試してもらえれば、

 

ナンパに出撃しやすくなることでしょう

 

 

だいたい、対策の方針としては下記3点にまとめられます

  1. とりあえずやってみる
  2. 達成までのハードルを下げる
  3. 強制力を働かす

 

それぞれの詳細を追って説明します。

 

 

 

とりあえずやってみる

とりあえず準備してみる。

とりあえず、ちょっとだけでもやり始めてみると、少しずつやる気が湧いてくる、という手法です。

 

いつも服を着替えてからストに出る場合は、服を着替え始めてみる

髪の毛をセットしてみる

いつもお酒を飲んでストをしている場合は、お酒を飲んでみる

 

みたいな感じです。

 

そうこうしてる間に、いつの間にか、やる気が出てきています

 

 

 

事前にイメージしておく。

実際に行動に移すのも良いですが、もっと手軽に、

頭の中で考えておくだけでも効果があります

 

ナンパに出る準備をしている時のことや、出た後のことを、

頭の中で、事細かにシミュレーションします

 

例えば、今日は仕事が終わったら出撃するぞ、と決めていたとしたら

その日の仕事中に、頭の中でその日家に帰った後のことをあらかじめイメージしておきましょう

 

「仕事が終わったら家に帰って20分寝て

そこからシャワーで軽く汗を流して

服を着替えて、髪の毛セットして、ストに出る。」

 

「ストに出たら、こういう感じの女の子にサクッと声をかけて、

あの店に飲みに連れて行って

その後、あそこのカラオケに入って、

こういうフレーズでイチャつこう。」

 

みたいな感じです。

 

 

また、出撃後の目標を決めておくのも良い手です。

例えば、「今日は5人には声をかける」とか、

無視されてもいいからめちゃくちゃ可愛い子に声掛けに行く」とかです。

 

 

頭の中でシミュレーションできると、

もう頭の中では「とりあえずやってみている状態」が作り出せるので、

やる気が出てきやすいです。

 

 

達成までのハードルを下げる

次です。

達成までのハードルを下げるという方法です。

 

ナンパに出るまでに、

うわー、ちょっとしんどいな」とか、

だるいなー」とか、

何かしら、心理的なハードルがあると思うんですよ。

 

 

あーちょっと今日寝不足だなー。」とか、

仕事終わり疲れたなー。」とか

そういう感じです。

 

そういう要素をできるだけ減らしていったら

心理的なハードルも下がり、

お、まあ、そこまでだるくないし、やれるかな!って思って、

やる気も出てくるという手法です。

 

 

寝て休憩する

家に帰って、これからストに出かけるという段階で、

少し疲れを感じていたり、

寝不足でつらいと感じていたら、

寝て休憩してからストに出ましょう

 

少し寝ると聞くと、

「軽く椅子に座って目を瞑って。って感じなのかな」と思うかもしれませんが、

できるならば、

 

しっかり、

電気を消して

身体を締め付けるような服は脱いで

ゆったりとした服装になって、

布団に入って

寝ましょう。

 

キッチンタイマーやスマホのタイマー機能などを使って、

1時間ほど寝るだけで、かなり疲れが軽減されます。

「1時間も寝てたら街にターゲットがいなくなっちゃうよ!」って場合は、

20分ほど眠るだけでもだいぶ変わると思います。

 

実際、僕も仕事終わりにストに出る場合は、

20分〜1時間程度の睡眠を挟む場合が多いです。

 

 

近場でナンパしてみる。

仕事終わり、家に帰ってから、

遠い場所、例えば片道1時間、電車に揺られて、ストリートに向かう、と考えると、

心理的なハードルがグッと上がります。

 

できれば、家から近いところで、とりあえず始める、くらいの感覚でできる場所を見つけましょう。

 

一旦街に出れば、「やっぱちょっと遠いけど都会まで行くか。」っていうのもできます。

 

 

他の用事と合わせて、行動する。

ストをするためだけに街に出るわけではなく、

何か他の用事と一緒に満たそうとすると行動しやすいです。

 

例えば、その街にあるラーメン屋さんに食べに行く、

その街のデパートに靴下を買いに行く、などです。

 

何かのついでにストをする、と考えると、

街に出るメリットが増えますので、

家から出やすくなります。

 

 

 

強制力を働かせる

誰かと合流する約束をつける。

誰かと一緒にストをするという予定を組んでおけば、

ちょっとやそっとのことでは休めないので、

ストに出る強制力が働きます。

 

一緒に合流できる人がいない場合は、

誰かに「いついつ出撃する予定です」と伝えておく

だけでも効果があります。

 

人は無意識に一貫性を持ちたいと考えますので、

自分の発言は守らないと、

気持ちが悪く感じるものです。

 

ですので、

 

人に言っておく

 

あるいは、

グループラインやTwitterなどで

出撃することをあらかじめ呟いておく

といった手段で、

あらかじめ約束をしてしまいましょう。

 

 

 

 

今回は以上です。

 

ナンパに出よう出ようと思っているのに、

実際はなかなか出られていない、

という人はぜひ試してみてください。