どうも。

 

先日ストでチューした女の子

後日アポってホテルに行ってセックスしたので、

その振り返りをします。

 

 

唇が柔らかったので、キスは楽しめましたが、

それ以外はなんか、普通でした笑

 

 

ただ、今回、人生初めての準即だったので、

(準即:ナンパで声をかけて、その日は連絡先を交換して別れ、

また後日会って、そこで身体の関係を持つこと)

 

 

街中で可愛いと思った子に声を掛ける

そして、その子とこうして今繋がっているって、

 

超エロいなww」って思いながら、腰振ってました笑

 

 

 

川を泳いでいる魚を釣り上げて、

その鮮度で、その場で食べると美味しい、

いや、その日には食ってませんけど、

言ってしまうとそんな感じなのかもしれません。

 

駅前の大通りを歩いている女に声かけてピックアップして、

興奮冷めやらぬまま、そのままいただく、

みたいな。

 

 

 

全体の流れ

声掛け時イメージ

身長150ちょい

茶髪ロング

茶色のコート

白スカート

茶色ショートブーツ

普通の女子大生っぽい子

↓イメージです

 

 

声掛け時

声掛けの時、意識したことは、

本当に友達に話しかけるように、

リラックスした感じで話しかけよう、ということ。

 

今回は、

彼女にフラれた悲しさを忘れるため、

誰かとなんでもいいから適当に話がしたい。

もう、とりあえず誰か忘れさせてくれ。

みたいな若干ヤケになったような気分で、気楽に声掛け。

 

僕「こんにちあ」

女 びっくりした表情

僕「すいません、めっちゃびっくりさせてしまって笑」

女 笑う

僕「あー、でも普通に、もう、暇やなーって思って歩いてたんすけど」

僕「暇すか?」

女こっちをみてる。

僕「ちょっと暇?」

女「10分だけ」

僕「10分だけ暇?

じゃ、10分だけ飲みに行こか笑」

 

こんな感じでもうなんかすぐ着いてきてくれました。

運が良かったです。

 

 

連れ出し時

その女性は

「10分後にバイト先に向かう電車に乗るから、それまで時間を持て余している」

と言っていましたが、

 

ナンパされた女性は普通に嘘も言ったりするので

信じず、普通に飲み屋に向かって歩きました。

 

ただ、話をしていると、

その10分しか時間がないというのは、

本当のことだとわかってきました。

 

10分じゃ飲みに行けないので、

街中をぶらり歩き、

そして適当にドンキ入って商品を物色し、

電車の時間となったので、駅に向かいました。

 

道中で、「俺冷え性やから」と言って、手を繋いで歩きます。

 

その段階で、

向こうが何回もこっちを見てきたり、

関西出身?」とか

何歳?」とか、聞いてきたり、

興味のサインは出ていました。

 

その後、相手の向かっているバイト先が、

偶然自分の最寄り駅だったので、

一緒に電車に乗って、最寄り駅まで行き、

そのまま手を繋いで、歩いて相手のバイト先まで歩きました。

 

最後、相手のバイト先の前まで来た時に、キス。

ラインを交換して、そこでは別れました。

 

 

話した内容としては、

  • 相手のバイトの話
  • 自分が別れて傷心中の話
  • 相手も別れたばかりでその話
  • 学校、住んでいるところなど、身の上話。

と言った感じで、まあ、特に普通の会話でした。

 

おそらく、僕自身本当にリラックスしていたので、

それが良かったものと思われます。

 

 

 

そして、次の日、

その最寄り駅で待ち合わせし、

そのままホテルへ向かい、

準即。

 

 

良かった点

気楽な感じに、難しいことを考えずアプローチできた。

途中、ドンキで、商品のサングラスを相手にかけてみたり、

本当に彼氏彼女、友達同士でしかやらないようなノリで、

対応することができた。

 

 

 

悪かった点

録音していた音声を聴き直したところ、

1日目のアプローチ時は酔っていて、

同じことを何回も相手に聞いてしまっていた。

 

また、1日目は酔っていてテンションが高かったが、

2日目は、一応お酒を入れて待ち合わせに向かったが、

ホテルに誘うということもあり緊張していたため、

若干1日目よりテンションが下がってしまっていた。

 

相手にも、「なんかテンション低くない?」と言われ、

あー、ちょっと疲れてるから。」って言ってごまかしたが、

若干戸惑った。

 

アプローチ時は明るくてよく喋る、陽気なキャラだったので、

最後まで、そのキャラは保たなくてはいけない。

 

 

課題

今回、課題だと感じたことは以下の3点。

 

酔っていても、質問したことは、聞いたことはしっかり覚えておく

アプローチした時とずっと同じキャラで、ブレないように意識

 

すぐに放流しようとしない

今回の連れ出し時に感じたことだが、

相手の次の用事まで時間がなく、今日はこれ以上の進展が望めないとわかった時、

今まではその場で連絡先を交換して放流、という手段を取っていた。

 

しかし、なんかそれって自然じゃないし、

なんだ、今日の欲望を埋めたいだけで、別に私じゃなくてもいいんだ。

って相手が感じる可能性もある。

 

相手は、「次の用事までの空き時間を楽しく潰せるかな?」と思って、

自分についてきてくれたわけだから、

すぐに放流しようとせず、

時間まで相手を楽しませる意識を持つことが大切だとわかった。

 

また、同日のストで、別の子に声掛けしアプローチしていた時、

並行トークはできているものの、相手が逃げるように足早に歩いていくので、

こっちが諦めて放流したら、

相手が「え?終わり?」みたいな顔をしてこっちを振り返ってきたことが何回かあった。

 

 

相手は、逃げるように離れていこうとはするが、それは恥ずかしがっているだけかもしれない。

そういう時に、「あ、この子はダメだ。」とすぐに判断するのではなく、

 

相手が本当に迷惑に感じているということがわかるまでちょっと粘ってみる

ということも意識する。