ちょっと「お茶しよ」って何?!

いきなりなんですけど、「ナンパ」って、どんなイメージですかね。

 

繁華街とかを歩いている女性に、

ふらふら〜っと歩いて近づいていって、

ハーイ、ねーちゃん元気〜?

みたいなことを言う。

 

世間一般のナンパのイメージって、こんな感じだと思うんですよね。

 

かくいう僕も、ナンパを始めた当初、そんなイメージだったのですが、

実際に声をかけようとした時に、ふと思ったんですよ。

 

あれ?声かけた後、何するんだ?

 

最初に「元気?」って声かけたとしても、

別に、その女性が元気かなんて、どうでも良いっちゃ良いですよね。

風邪引くときってありますけど、一年で見ると、だいたい元気な日の方が多いと思います。

 

で、なんか、みんな、ナンパしてる人って、「お茶しようよ」とか言いますけど、

いや、そもそも「お茶」ってなに?」って思ったんですよ。

 

友達にすら、「ちょっとお茶しようよ!」とか言ったことないですし、

遊ぶ時は、「ちょっと大乱闘(テレビゲーム)やろうよ!」とか言いますよね。

 

まあ、「お茶して、話しよ」ってことなんですけど、

「いや、見ず知らずの今初めて会ったばっかりのただ道歩いてた人と話すことなんてある?!

なんて思ったんです。

 

はい。

僕、コミュ障なんで。

 

今日は、そんな話です。

 

声掛け後の流れは最終的な目標から逆算する

 

長くなりましたが、

 

結局、声掛けの内容や、その後のアクションは

最終的な目的を達成するための手段に過ぎない

ということに、だいぶ後になって気づきました。

 

今回、ナンパの最終的な目標、ゴールを、

その女性と、ホテルでセックスすること」と設定すると、

 

ゴールから逆算して、

その目標を達成するためには、最終的にホテルに行かないといけません。

 

でも、その女性と仲良くなる前に、ホテルに連れてっても、女性は付いて来てくれませんよね。

 

たとえば、街を歩いている女性に直接、

ハーイ。ねえちゃん。元気ー?俺とホテルで気持ちいいことしなーい?

と言っても、付いて来てくれません。

 

ホテルに連れて行くまでに、十分、仲良くなっておく必要があります。

 

ですので、とりあえず仲良くなるために、間に軽い何かを挟む。

それが、「お茶して話す」ということです。

 

ここで、お茶じゃなくて、ご飯に誘っても良いのですが、

ご飯よりも、お茶の方が手軽ですね。

 

お茶だったら、一杯5分で飲めますし、

もし、相手が自分のことを気に入ってくれなかったとしても、

相手は、速攻帰ったら良いだけの話です。

 

これは、そこまで、リスクなさそうですよね。

相手の女性も、「お茶ぐらいならいっか」って思って、

付いて来てくれる可能性が上がります。

 

 

ただ、最終目標「ホテルでセックス 」を達成するための手段は、

別に仲良くなれればなんでも良いので、

 

お金はかかりますが、お酒を入れた方がうまくいきそうなのであれば、

お茶じゃなくて、「一杯飲もうよ」って言って、居酒屋に誘っても良いです。

 

もう、仲良くなれればむしろ、間に何も挟まないパターンもあるようです。

ナンパの凄腕の人で、道端で歩いてる間に仲良くなって、

そのままホテルに消えて行くっていう話も、聞いたことがあります笑

 

ナンパの一般的な流れ

はい。

これまでの話で、

「最終的な目標から逆算して、行動を決める」という話でしたが、

 

具体的にどんな流れがあるの?」って感じですよね。

 

「みんな、どんな感じの流れでやってるの?」って話ですが、

一般的なナンパの流れは、こんな感じです。

 

声掛け

お茶もしくは飲み
(カフェや居酒屋など)

バー
(必ずしも必要ない。関係性がまだ十分でないと思った時に挟んだりする)

カラオケ、漫喫、ホテル、家など
(二人きりになれる場所。カラオケや漫喫の中でイチャイチャして盛り上がってきたらホテルに移動する、など)

 

また、この手順通りにいかなくても、

最終目標が達成できそうならば、途中を省いても良いです。

 

あくまでも、よく聞く流れを書きました。

 

 

頭の中でイメージして、自信を持ってナンパしよう!!

 

はい。

今回は、ナンパで声をかけた後、どんな流れになるのか、の記事でした。

 

声をかけた後のビジョンというか、

何するべきかの予定が見えないと、

 

迷いが生じて、声をかけるのを躊躇してしまったり、

ナンパの途中で余計に緊張してしまったりします

 

それは、できるだけ避けたいですよね。

 

ぜひ、「こんな感じの流れになるようにナンパしよう!

って頭の中でイメージして、

 

自信を持って、やってみてください!!