こんにちは。ツナ缶です。

 

モテるために、外見をカッコ良くしようとした時、メガネをやめてコンタクトレンズにするという手段があります。

 

ただ、何も抵抗なくコンタクトレンズに移行できれば良いのですが、そううまくいかない場合もあります。

 

 

コンタクトすると目が痛い!

これは、僕自身かなり悩んだ問題でした。

僕は目が悪く、普段はメガネをしているのですが、コンタクトレンズを付けると、目がゴロゴロしてすぐ痛くなってくるのです。そのため、痛くなる度に、目薬を差していました。

いつ痛くなってくるかもわからないので、ナンパをするために街に出たとしても不安になります。

ナンパで声掛けして、連れ出してる間に痛くてたまらなくなったらどうしよう、などです

 

 

徐々に痛くならなくなってきた。その方法シェアします。

ただ、そのうちだんだん、コンタクトをつけても痛くならなくなってきました。

慣れもあると思いますが、今回は、その方法や気づいたことをシェアしたいと思います。

 

もしあなたが、僕と同じように、コンタクトを付けると目が痛くなるから、泣く泣くメガネをかけ続けて、全力でお洒落ができていない、というのであれば、ぜひ試してみてください。

 

 

 

ちなみに、目はデリケートな器官ですので、痛いの我慢し続けて、結膜炎とかになったとかは十分起こりうるので(僕もなったことあります)、無理はしないようにして、何かあっても僕は責任取れないので、試すのも自己責任でお願いします。

あと、コンタクトレンズを買うときに、眼科で付け方(手を石鹸で洗う、コンタクトを付ける、取るなど)の説明は受けると思いますが、それはできること前提です。

 

 

ワンデーコンタクトにする。

まず、つけるコンタクトはワンデーにしましょう。

若干値が張りますが、ワンデーだと毎回新しいものが使えるので、コンタクトレンズに傷や汚れが付く心配もなく、安心安全です。

 

また、目が痛くなったとき、その場ですぐ外して捨ててしまえるのも便利です。

 

 

コンタクトをつける前に目を洗う。

普段は気付いていませんが、目の表面には小さな汚れやゴミが付いていて、そのままコンタクトをつけると、ゴロゴロしやすいです。

ですので、コンタクトをつける前に、下のような洗眼キットで目を洗いましょう。

すると、目頭、まつ毛、目の周りなどに、目やにや汚れが出てきますので、それをティッシュなどで拭き取ってから、コンタクトをつけます。

 

 

コンタクトを触る指を自分の息で乾かす。

次です。

コンタクトをあまりベタベタ触ると、コンタクト自体に汚れがつきますので、コンタクトを容器から取り出して目につけるまでは、できるだけ手際よく行う必要があります。

 

このとき起こりうる困ったこととしては、
コンタクトが指にくっついて、折れ曲がってしまうことです。

僕だけかもしれませんが、コンタクトが一度でも、折れ曲がって指にくっつくと、その後、洗い直しても目に入れても、のちのちゴロゴロしてきます。

 

ですので、指にくっつくのを避けないといけません

 

正直、マニアックな内容すぎて、

「これ聞いて、「あ〜分かる分かる!」ってなる人いるのか?」って思いながら書いていますが(笑)、

 

そのためには、コンタクトを触る指をしっかり乾かし、指にくっつきにくい状態にしましょう

 

 

でも、タオルやティッシュを使うのでは、ホコリが指に付く可能性があるので、ここでは自分の息を使います

 

よく駅やデパートのトイレで、手をかざすと風が出てきて、手を乾かせる機械(ハンドドライヤーというようです)がありますが、
あれを自分の息で再現しましょう。口をすぼめて、息を吹き、水気を飛ばして乾かします

 

乾かす指は3本で十分です。
僕の場合は、コンタクトを容器から押し出すのと、目に付けるときにコンタクトを乗せる「右手人差し指」と、
コンタクトを右手人差し指で容器から押し出したときに一時的に持っておく「左手人差し指」、「左手親指」の計3本を、息を吹き付けて、入念に乾かします。

 

それ以外の指や、洗眼した後の目の周りの水気はタオルなりであらかじめ拭き取っておきます。

 

そして、3本の指以外の指や、まつ毛などがコンタクトに触れないようにして、装着しましょう。

 

 

その他できること

以下、快適なコンタクトライフをエンジョイするため、他にできることです。

  • 目が乾いてきたと感じたら、コンタクト対応の目薬で目を潤す。
  • 眼鏡は常にもっておき、いつでもコンタクトを外せるようにしておく。
  • 最悪、痛くなったら痛い方の目だけコンタクトを外す。

 

以下、三つめ「最悪、痛くなったら痛い方の目だけコンタクトを外す。」の補足です。

 

片目だけつけていれば、ある程度は見えるので、目に良いのかはわかりませんが、これで対応しましょう。この状態でも、ある程度は見えるので、十分デートは楽しめると思います。ただ、やはり見えづらいので、ストリートナンパで次々ターゲットを見つけて〜、みたいなのは厳しいかもです。
しかし、片目さえコンタクトが入っていれば、その日は乗り切れると分かっていれば、精神的に余裕が生まれると思うので、選択肢の一つとして覚えておいてください。実際、僕自身も時々やっています。

 

 

最後に

コンタクトは徐々に慣れてきて、長時間つけていても違和感を感じなくなってくると思います。

しかし、アレルギー持ちの方や、ゴロゴロしやすいという方は、できるだけ外せるときには外して目を休ませる方がいいかな、と思います。

 

以上で終わりまーす。