こんにちは。ツナ缶です。

今回はマッチングアプリで知り合った子とアポを取り付け、

即日セックスできたので、それを振り返ります。

 

◆アポの流れ

集合→食事→ゲーセン→ホテル

 

◆ゲーセンに行った理由

食事が終わった段階で、自然にホテル打診をできる自信がなかったので、間に一個入れたかった。

そこで、食事中の会話で相手が出してきた話題のマリオカートをしに、ゲーセンに入った。

 

◆ホテル打診をした判断理由

ゲーセンに向かう道中、またはゲーセン内で、以下の状況を確認して、

なんか、誘ったら来てくれそうだと思い、ホテル打診をした。

  • 相手が自分と歩く距離が近かった
  • 寒いと言ったらマフラーを貸してくれた
  • 向こうからボディタッチを積極的に行ってきた

 

あとしっかり回数は数えていないが、会話の中で以下の状態があったので、それも判断材料になった。

  • 少し沈黙になった時に相手から質問があった
  • 相手がこっちをイジってくる感じがあった

 

◆ホテルでのグダとギラつき

ホテル打診はしたが、ホテルに入るまでに、「紳士だと思っていたのに」や、

ホテルに入ってからも、テレビを見ながら、「何もしないって言ったじゃん」、みたいな会話になってグダッた。

 

なので、とりあえず、湯冷ましを二人で飲んでリラックスしてテレビを見た。30秒くらい。

 

その後、マッサージが得意と言っていたので、手のマッサージをしてもらい、

「僕もマッサージしてあげる」と言って、肩とか揉もうとしたが「大丈夫」と断られたので、

「あー、じゃあ後ろ向いて」て言って後ろを向かせ、後ろからゆっくり抱きついた。

 

「おーすげえいい匂いする」とか言って、首のあたりの匂いを嗅ぎ、

相手がヒクつき始めたので、首のあたりにキスしたり、耳に息を吹きかけたりした。

 

耳に息を吹きかけた時に、相手が反応したので、

「おー、敏感や」とか言って、

その後、耳をくわえたり、舐めたり、首を舐めたりして、徐々に慣らしていき、

キスをした。

 

 

◆今回セックスできたであろう理由

・顔が刺さっていた

最初から食いつきはあった。

なんか、顔と服装が、事前に電話でしていたイメージより全然かっこいいと言っていた。事前に電話で、「僕は人見知り」「最近友達とボイチャしながらのネトゲにハマっている」「休みの日はわりと家にいる」みたいな会話をしていたので、相手もあまり期待をしていなかったのかもしれない。

 

・フック会話を把握できていた

相手が「勉強をとても頑張っている」ということを褒めたり、認めたりした時に、喜ぶ傾向にあるな、と感じていたので、それを意識して行った感があった。

 

◆気づいた点

・あえて弱みを弁解しないことで相手はイジってきやすくなる

自分の弱みを出すと、相手はいじってくれる。弁解などせずに、相手がいじりやすいようにあえて穴を開けておいてあげるべきなんだなと思った。

例えば、今回は、「最近休みが続いていて、昼の14時とかに起きる。絶対会社始まったら起きれないわ。」とか、「毎日ゲームが楽しすぎてつい夜更かししてしまう」みたいな会話をすると、相手はそれを楽しそうにいじってきた。

 

・ワンナイトした後、なぜ女子は落ち込むのだろうか。その励まし方を身につけないといけない。

ホテルで行為が終わった後に、彼女はうなだれていた。「やってしまった・・・。」と言っていたが、なんでそんなに落ち込んでいるのか、よくわからなかった。

落ち込んでいる理由を聞いた方が良かったかもしれない。でももし仮に「彼女にしてほしい」と言われても、即答でOKというわけにはいかないので、「困っちゃったな」と感じた。

その場では、ベッドに寝転んでイチャついたり、良かったとか可愛かったとか、アフターフォローの言葉をかけたりして、それで落ち着いて安心しているようだったが、落ち込んでいる子の励まし方を考えないといけない。

せめて、「「ひっかかったひっかかった、しめしめ。ヤれてラッキー。」とは全く思っていなくて、今日は付いて来てくれてありがとうと思ってるよ」、とか、「あなたのこういうところが良くてあなただから誘ったんだよ」、みたいなところはとっさに口に出せるようにしておきたい。

 

今回は以上です。

ありがとうございました。

 


ネトナン、マッチングアプリで効率良く出会う方法をまとめました。

メルマガ内でレポートを公開しているので、ぜひ読んでみてください。

↓↓↓↓↓↓↓↓

メルマガ登録はこちら